バーでのパーティーと参加人数の変化について

クーポン使って、居酒屋を楽しもう!
大人数でパーティーを行うときに悩むのが、参加人数の設定ではないでしょうか。お店に参加人数を伝える時に、しっかりと人数が確定していれば良いのですが、場合によっては人数が上下する場合もあるかと思います。上下してしまった場合には、会費等のこともありますし、幹事さんとしては肝を冷やす問題です。しかし、バーでのパーティーの場合には、比較的当日参加人数が上下しても融通が利きやすいという利点があるようです。レストランなどでパーティーを行う場合には、一番力が入っているのは、そのレストランの料理かと思います。料理を作るためには、褥材を購入しなくてはいけませんので、当日人数が上下してしまいますと、レストラン側は本当に困ってしまいます。しかし、バーならば比較的そのようなことはないようです。バーでのパーティーの目玉は、バーテンダーがいれる美味しいお酒です。ですので、あまり料理はたくさん用意されないということが多いようです。お酒は少し多く仕入れてしまった場合でも、すぐにいたんでしまうものではないので、少し多めの人数で予約を取っておくことも出来るのだそうです。

これでしたら、もしも、幹事さんになった時にも、参加者が突然キャンセルしてきた時の対応に困ってしまうことがなくて良いのではないでしょうか。最近ではレストランよりもバーでパーティーを行うという若者が増えているようですが、その背景には、こういったサービスがあるのかもしれませんね。もしよかったら参考にしてください。